まんまるうさぎ

恋してる・愛してる

2013年  【全20話】

子供の頃、両親の再婚で姉弟になった姉(タンタン)と弟(ジアハー)。
その後、交通事故で両親を亡くし、ジアハーの叔母に引き取られ3人で
暮らしていた。
27歳になった今も、ジアハーはタンタンの世話を焼いていた。そして、
タンタンもジアハーに頼っていて、世間からみれば恋人同士。
(しかし、本人達は気付いていない)
探偵事務所に勤めるジアハーは、街でカッコいいバイクを見かけて追い
かける。男性だと思っていたが女性(ウェンチー)だった。
ちょうどその時、探偵事務所で建設会社の社長令嬢を捜すという案件が
持ちあがる。その令嬢がウェンチー。
父を拒否しているウェンチーは家に帰りたくない。ウェンチーに惹かれ
ていたジアハーは、事務所に内緒で匿う事を決め、自分の家に連れてく
る。ウェンチーと同居することになった、タンタンは何故か面白くない。
ウェンチーの方も、タンタンとジアハーのやり取りが姉弟以上なのでヤ
キモキする。

ウェンチーは、父が倒れて病院に駆けつけるが「手術の同意書にサイン
できない」と拒否する。もし、同意したせいで、手術に失敗したら1人
ぼっちになってしまうから・・・
しかし、ジアハーの説得により同意し、父は無事手術を終える。
ジアハーに彼女ができて、寂しさを感じるタンタンは見合いを決意。
それを聞いたジアハーは「ダメだ」と止める。そして、見合いの席で喧
嘩までする始末。しかし、この気持ちは姉に対するものだと思っている
ジアハーは自分の本当の気持ちに気付かず、ウェンチーとラブラブに。

ジアハーのそばにいる事が辛くなったタンタンは、家族に内緒で日本に
働きにくる。小樽のオルゴール館に行き、以前、ジアハーが日本で買っ
てきてくれたオルゴールを修理に出す。それは、子供の頃、寝る前に母
が歌ってくれた曲をオーダーメイドしてくれた大切な品だった。
そこで、男(桑田)と出会う。
タンタンは、ルスツに行くバスを待っていたが、最終便が出ていた。
声をかけてくれた桑田の車に乗り、無事到着。
タンタンは、レストランで働くが、初日から遅刻。
  全く改善されてない ・・・
タンタンが屋上に出て景色を眺めていたら、ドアが閉まってしまう。
室内に入れなくなったタンタンは寒さで凍え、意識不明になる。
台湾で連絡を受けたジアハーは、ウェンチー父の手術に立ち会う約束を
破り、タンタンに会いに行く。
複雑な心境のウェンチー。

日本に着いたジアハーは、タンタンに桑田が付き添っているのを見て、
会わずに帰ろうと決める。
桑田は、父の反対で台湾人の彼女と別れ、帰国して2ヶ月後に彼女が事
故で死んだ。二度と同じ事は繰り返したくないと、一目惚れしたタンタ
ンに告白。しかし、タンタンは返事をできないでいた。

一方、ジアハーは帰国し、タンタンと桑田の関係に悶々としながらウェ
ンチーに指輪を渡しプロポーズ。
そんな時、ジアハーを好きだと気付いたタンタンが帰国。
しかし、プロポーズした事を知ったタンタンは言いだせなかった。
ジアハーに対して素っ気ないそぶりをとってしまう。
台湾まで桑田が会いにくるが、タンタンが弟を好きな事を知り「後悔し
ないように」と助言する。
ジアハーとタンタンは互いに想いが通じて、ずっとそばにいると約束し
た矢先、ウェンチー父からジアハーに電話がかかってくる。
娘が昏睡状態だと・・・ウェンチーは、ジアハーが調査していた者に襲
われて頭を打って、軽い脳しんとう。
その後、意識は戻るが目が見えなくなっていた。視神経が損傷して視力
を失うかもしれないと宣告され、ジアハーは責任をとって結婚を決める。
ショックを受けたタンタンは、慰めてくれる桑田について日本に行こう
とする。

一方、ジアハーは、目の見えないウェンチーのウェデジングドレスを選
んでいたが、カタログを見て頷いている彼女を見て、目が見えるのでは
ないかと疑う。
タンタンとジアハーはが切なく抱き合うのを見てしまうウェンチー。
目は見えるようになっていたが、みえないフリをしていた。

ジアハーの結婚式当日。
ウェンチーは、自分の目の責任をとるために結婚しようとするジアハー
を手放す決心をして、結婚を中止する。
ジアハーは、タンタンが出国する空港に行くが、離陸した後だった。

その後、桑田と一緒に日本に行ってないと知ったジアハーは、タンタン
の居場所を突き止めて会いにいく。

ー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー

北海道の風景も見られて、北海道好きの私としては嬉しかった。
タンタンは、ジアハーとうまくいかないから桑田と一緒に日本に行こう
とするけど「ずっと一緒にいたい」とジアハーにすがって泣くシーンが
あります。泣くくらいなら、桑田についていかなくてもいいんじゃない
のかな?桑田は強引でもないし、人買いじゃぁないよ・・・と、悲劇の
ヒロイン気取ったタンタンに興ざめした。
想像どおりのストーリー展開で、インパクトもなかったな。


おすすめ度:★★☆☆☆
トキメキ度:☆☆☆☆☆

スポンサーサイト
  1. 2014/12/21(日) 12:26:49|
  2. ├ 華流ドラマ・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日の晩ご飯 | ホーム | 昨日の晩ご飯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://topaz1118.blog.fc2.com/tb.php/821-c0253139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)