まんまるうさぎ

アイ・アム・セム

2007年  【全16話】

荒れた学校ミョンムン高校。
特に3年8組は問題児ばかり。授業を妨害された教師が「やる気はある
のか。出て行け」と生徒に怒ると、殆どの生徒が出て行ってしまう。
数人の残った生徒がいる事に安堵し「教え方を間違ったオレのせいだ。
教師失格だ、殴れ」と言うと、残りの生徒が殴りかかってくる。
その教師は、学校を辞めてしまう。
8組担任のイサンは、生徒に逆らえず、もめ事を避けて暮らしている。

ヤクザのボスは、一人娘(ウンビョル)を溺愛しているが、高校3年生
なのに勉強をしようとしない娘に頭を悩ませていた。
家庭教師をつけるが、成績が一向に上がらず反抗ばかり。なんとか高校
を卒業させようと必死なウンビョル父。
ウンビョルが5年生の時に母が他界し、父は愛情を注いでくれたが、母
の穴は埋めれなかった。そんな彼女は、強がって自分なりに生きてきて
愛情の与え方を知らずに育った。

ある日、父と口論になり家を出たウンビョルが、夜遅くベンチに座って
いると、通りかかったイサンに補導をうける。
お腹が減っていたウンビョルは、イサンに「送って欲しい」と頼み、ご
飯を食べさせてもらい「幼い頃に母は亡くなり、父は私を見るといつも
殴る」と嘘をついてイサンの家に泊まる。
イサンは、ウンビョルが嘘をついていた上、挑発的な態度なので思わず
叩いてしまう。
生まれて初めて叩かれたウンビョルは、衝撃を受ける。

ウンビョルは家に帰り、父に「学校に通わせて」と言う。
娘が急に前向きになり喜ぶ父は、娘が出した条件を快諾。
それは、イサンがいる学校への転入と、イサンと共同生活をするという
もの。ウンビョル父はイサンに「娘と勉強合宿して,卒業できたら10
億出す」と言うが「教育とお金は切り離して考えるべきだ」と言うイサ
ンは断わろうとする。そんなイサンを銃で脅す父。
ウンビョル父が用意した家で、ウンビョルとイサンの共同生活が始まる。
しかし、同居している事は、誰にも内緒。

イサンのクラスに転校してきたウンビョルは、男子生徒にスカートの中
を携帯で盗撮されそうになり、助けてくれた男子生徒(ムシン)を盗撮
犯だと勘違いし殴る。
ムシンは学校で一目置かれる存在。昔は、担任の先生も気付かない程、
存在感のない生徒だったが、学校に他校生徒が乱入してきた時、偶然顔
を殴られてしまう。彼にとって顔は不可侵の聖域(顔に触れられる事が
嫌い)であったため、怒ったムシンが他校生徒を倒し、一躍有名になる。
そんなムシンの顔をウンビョルが殴ったので、周りの生徒は反撃するか
と興味津々で見ていたが、携帯を折り立ち去る。
クラスで、ウンビョルのイジメが始まった。ウンビョルが何日で学校を
辞めるか、生徒みんなで賭ける。

イサンが熱を出し、慣れないながらも看病するウンビョル。
家に、シン先生が見舞いに来て、ウンビョルは隠れるハメに・・・
前から思いを寄せていたシン先生と両思いになったイサン。
シン先生の父親に会ったり、話はトントン拍子に進む。
2人の仲が気になるウンビョルは不機嫌。
一方、イサンに対する娘の言動が気になりだしたウンビョル父は、自分
の部下(ウジン)とアメリカに留学させようとする。
(ウジンは、父が決めたウンビョルの婚約者)
学校には試験を受ければ早期に卒業出来る制度があり、それを利用して
早急にイサンと離そうという魂胆。

ある日、イサンとウンビョルが同棲していると噂が立つ。
シン先生は噂が気になり、イサンの家に無断で来る。家の中に入ると、
ウンビョル父とウジンがいた。その場を取り繕おうと思ったイサンは思
わず「父と弟」と紹介してしまい、シン先生と一緒に食事をする事に。
一応、イサンの話に合わせてやるウンビョル父達。
  この場面が面白かった。
その後、またシン先生が無断で来て、とうとうウンビョルと同居してる
のがバレてしまった。
シン先生に誤解され、落ち込むイサン。それを見たウンビョルは、シン
先生に「イサンは父の遠い親戚」だと説明。
しかし、2人の仲が心配なシン先生は、週末泊まりに来る。
イサンとシン先生のラブラブぶりに、怒りが込み上げるウンビョル。

ウンビョル父のトラブルに巻き込まれ、ウンビョルと一緒にいたイサン
は誘拐される。捕われている時、イサンはウンビョルに対する自分の気
持ちに気付く。
ウジン達に助けられ、ウンビョルは家に閉じ込められるが、抜け出して
イサンの家に行く。追いかけてきた父に「一度でいいから平凡に生きた
い。先生と一緒に学校に行きたい」という。
ウンビョルを引き止めない父を、理解出来ないウジン。
父は「(ウンビョルは)素直に感情を表した事がなかった」と、初めて
感情を出した娘の願いを聞いたのでした。

イサンは、ウンビョルに対する感情を押し殺したまま、シン先生と結婚
を決意。
そして、以前ウンビョル父から貰ったお金を返しに行ったが、そのやり
とりを見たウンビョルは、イサンはお金のために引き受けたと誤解。
イサンも別れを吹っ切るために「お金のためにした」と断言。

後日、ウンビョルは父達と一緒に早期卒業証書を貰いに学校へ。
帰り際、ウンビョルは校舎の外で「先生、大好き」と叫ぶが、黒板の前
で立ちすくんで見送らないイサン。シン先生が来て「愛することに夢中
になって、自分を愛せてなかった。愛する人を思っては不安になり、そ
の人の言動で天国と地獄を行ったり来たり。自分の居場所がどこなのか
分からないままだった。チャン先生(イサン)にも一番大切なものが何
なのか早く気付いてほしい」と立ち去る。

イサンは、ウンビョル父に「お金が欲しい」と言いに行く。
しかし、本当の目的は、家の中にいるウンビョルを捜す事。
ウンビョルの味方になってくれたホン秘書のおかげで、2人で家を出る
事に成功。
ウンビョル父は、ウジンでなくイサンに惹かれる娘を理解出来なくて、
ホン秘書に尋ねると「ウジンは、高級品のようで腰が引ける。先生は素
朴だけど、愛着のわく素焼きの器のよう」と説明。
「娘には素焼きより、高級な器と一緒になってほしい」と言う父。

逃げだしたウンビョル達は、父の追っ手を振り切り海へ行く。
しかし「先生を逃亡者にしたくないから」と、次の日ウンビョルは黙っ
て帰って行った。
ウンビョル父は、イサンへの処罰はウジンに任せるという。
ウジンはイサンに「口外しないと約束すれば、今回の件は目をつぶる。
今まで世話になったあんたへの礼儀だ。お嬢様には二度と会うな」と言
うが「僕は待つつもりです。いつまでも待ちます」と宣言。
「そういう気なら許さない」と、イサンに向かって車を走らす。

4年後のミョンムン高校。
教育実習生として、高校に来たサガン。3年8組に行くと、車椅子姿の
イサンを見付ける。
  まさか、4年前ウジンに轢かれたの?と思った(笑)
それは、サガンのクラスメート(ダビン)の車椅子だった。ダビンはモ
セと結婚していて、2人目を妊娠して臨月。モセは入隊してる。
ムシンとサンテは興信所で働き、昔は対立していたパク刑事の犯人逮捕
に協力していた。
ウジンは、ウンビョル父の所を辞めて国際弁護士なり、婚約者がいる。

ウンビョルがアメリカから帰国。
ウンビョルの同級生がイサンの誕生会を開催するが、彼女は来ない。
お開きになった後、イサンはウンビョルとの思い出の公園に行き、昔の
事を思い出しているとウンビョルが現れ、2人手をつないで歩いて行く。

ー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー

最初は、イサン役のヤン・ドングンさんがパッとしなくって、最後まで
観れるかなぁ〜?と思っていたけど、大丈夫でした(笑)
人間味があって、憎めないキャラクター。
そして、モセ役のイ・ミンホくんは、初々しいかったな。
ドロドロ感もなくて、気楽に見えるドラマでした。


おすすめ度:★★★☆☆
トキメキ度:★☆☆☆☆

スポンサーサイト
  1. 2014/10/24(金) 16:24:03|
  2. ├ 韓流ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日の晩ご飯 | ホーム | 昨日の晩ご飯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://topaz1118.blog.fc2.com/tb.php/761-3b45c3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)