まんまるうさぎ

優雅な女~スキャンダルな家族~

2013年  【全12話】

すばらしい演技力と美貌で芸能界を生きて来た女優(アラ)と、国民的
人気のアナウンサー(ジョンハン)の夫婦。理想的な幸せな夫婦だが、
内情は冷めきっていた。2人の息子(ミンギュ)は、通う高校で問題を
起こし、高校を転々としながら5年間も学生を続けている。
両親は、トラブルメーカーの息子を隠すために留学させていたが、勝手
に帰ってきてしまう。

ジョンハンは、政界から誘われるが断わる。しかし、アラはファースト
レディを夢見て、裏でパク議員に根回しする。
ジョンハンに「何か隠してる事はない?あなたの決定に賛成する。これ
から第2の人生を始めましょう」と、政界進出を促すように問いかける
アラに、離婚を決意したのかと勘違いしたジョンハンは、別れを切り出
す。「自分には、胸が震える程愛している人がいる」と家に連れてきた
のは、ミンギュの元家庭教師の男(ソンギ)だった。
そして、一緒に暮らすと言いだし、アラは発狂。

学校で問題を起こすミンギュに、更生相談員(ナンヒ)がつく。これか
ら正しい学校生活が送れて退学にならないようにするために。。。
ナンヒを見たミンギュは、以前クラブで会って一目惚れした女性だと気
付く。ミンギュは「付き合おう」と言いキス。
しかし、ナンヒは末期の白血病に冒されており、残り少ない命だった。

アラ家の隣には、軍人の夫(ゴヤ)と妻(ボヨ)が住んでいるが、ボヨ
は子供を望んでおり、人工授精をしようと張り切っている。
しかし、ゴヤはアラを見て一目惚れ。アラも愛に飢えていたので、ゴヤ
の事が気になる存在になる。
アラとゴヤの浮気現場が記事に載る。生真面目なゴヤは、大切な人(ア
ラ)を守るために、記者に真相を伝えるというが、アラは止める。
(アラにとっては、真剣な交際ではない)
夫がアラに心を奪われていたのを知ったボヨは、離婚届を渡す。

ジョンハンは、アラの思惑通り議員になる。
テレビ番組で、2人の子供として紹介されるソンギ。
(ミンギュは素行が悪いため、隠されている存在)
ある日、探偵が家にやってくる。
探偵は、刑事だった父の遺品に未解決事件(十数年前に当て逃げ事件)
があり、真相を暴こうとしていた。その事故で両親を亡くした少年の消
息を捜すため、成人になった予想のモンタージュを渡されるが、ソンギ
にそっくり。慌てて「見た事ない」と追い返すジョンハン。

ソンギがジョンハンと出会ったのは、学生時代。放送局の見学で会った
のをきっかけに、御馳走してくれたり、両親がいないと分かると金銭的
にも援助してくれ、ソンギにとって大切な人となっていた。

ナンヒにドナーが見つかり、喜ぶ2人。ミンギュも、ナンヒと付き合う
事で、徐々に大人になっていきます。
しかし、ドナーの心変わりでキャンセルとなり、病状は悪化。
一緒に海に行き、ミンギュの背中におぶわれたまま、ナンヒは息を引き
取る。

ソンギの両親が死んだ事故の相手が、ジョンハンだと判明。
アラもそれに気付き、ジョンハンが保管していた事故に関わる物を捨て
るように言う。ジョンハンは物置に隠していたが、いつの間にか机の上
に置かれており、ソンギが中を見て、両親の事故の相手がジョンハンだ
ったと知ってしまう。
アラは「ソンギの好きにしていい。警察に訴えても自首しても、マスコ
ミに流してもいい・・・」と言うが、ソンギは家を出る。

皮肉なもので、お互いの隠し事がなくなり、優雅に気取らなくていいと
心から笑えるようになったアラ夫婦。
しかし、アラの家で、ソンギが殺されて発見される。
犯人は、家政婦だった。ソンギの両親が乗っていた車を運転していたの
が、出稼ぎをしていた家政婦の夫。夫も、この事故で死亡。
ソンギと一緒に復讐しようとしたのに「彼(ジョンハン)は十分苦しん
でいるから、復讐はしない」と言うソンギと口論になり、バットで殴り
殺してしまう。

ジョンハンは、ソンギが残したビデオを見ている。
「真実を知って驚いたが、どれだけ苦しんできたか考えるようになった。
許しも憎みもできないけど、自分を責めるのも望まない。困難な境遇の
人を助けて善行をしながら生きて欲しい。お元気で」と言っていた。
ソンギの墓参りに行くと、ミンギュも来た。
家族の大切さを知ったジョンハンは、車に妻と息子を乗せて、どこかに
向かって走っている。

ー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー

ソンギが殺された時、隣に住むゴヤの妻が野球のバットを持ってアラ家
に行ったので、ゴヤ妻が殺したのかと思った(笑)
取って付けたような話であり、心に残るドラマではなかったけど、気楽
に見る程度ならいいかもね。


おすすめ度:★★★☆☆
トキメキ度:★☆☆☆☆

スポンサーサイト
  1. 2014/10/13(月) 04:49:27|
  2. ├ 韓流ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イタズラなKiss~Playful Kiss | ホーム | 千番目の男>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://topaz1118.blog.fc2.com/tb.php/747-3f1e3ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)