まんまるうさぎ

千番目の男

2012年  【全8話】

「メスの狐が1000歳を迎えるまでに、1000人の男の肝を食べれ
ば人間になれるという」九尾狐伝説。
九尾狐一家(母:ミソン、長女:ミジン、次女:ミモ)の、ミソンとミ
モは、手当たり次第人間を殺して肝を食べ人間になったが、愛してくれ
た男(自分のために命を犠牲にできる男)の肝しか食べない純情派のミ
ジンだけは九尾狐のまま。
あと1人で1000人達成になるが、なかなか見つからない。
100日以内に最後の肝を得られなければ、消えてしまう運命。

ミジンの事が好きなミンソクは、プロポーズしようと、レストランを予
約するが、オーナー(ウンソク)に断わられる。
しかし「彼女が余命3ヶ月だ」と嘘をついて予約をとりつける。レスト
ランに訪れたミジンは、ウンソクと再会。
以前、飛行機に乗って、乱気流に遭った時に話しかけた男性だった。
プロポーズしてくるミンソクに「3ヶ月後には、この世を去るかも。生
き延びるには、肝が必要だ」と言うミジン。
それに驚いて、ミンソクは逃げてしまう。(肝移植だと思っている)

その後、クラブで知り合った男にも逃げられたミジンは、ウンソクのレ
ストランに行き、お酒をせびる。愛について語るミジンを追い返そうと、
今度来たらVIP待遇するというメモを渡す。
母の誕生日、家族と一緒にレストランに行くミジン。
ミモはウンソクに一目惚れし、つきまとうようになる。

ある日、ミモは「ミジンが好きな場所」と、ミジンとウンソクを連れて
新生児室へ行く。赤ちゃんを見ながら泣いているミジン。
それを見たウンソクは「元気を出して。子供はまた産めば・・・天国に
行ったはずだ」と必死に慰めるが、ミジンは「こんなに簡単に(10ヶ
月もすれば)人間になれるのに、私はなんでなれないの」と嘆いている。
ミモはウンソクに「(ミジンは)半人前だから、たまにむなしくなるみ
たい」とフォロー。
  このやり取りが笑える。

ミジンは、肝をゲットするために、いろんな男性と関わろうとするが、
どれも上手くいかず・・・
ウンソクが「(ミジンは)出会った時から、余命3ヶ月だと知ってた。
心配だ」と言うのを聞き、ミモはビックリ。
ウンソクは、九尾狐としての余命ではなく、ミンソクが付いた嘘を信じ
ているだけなんだけど・・・(笑)

1000日まで、残り15日。
ミジンとウンソクは両思いになる。ミジン母は、ミジンの荷物をウンソ
クの所に運び、家を追い出す。
ミジンはウンソクに「だいぶん前に会った事がある人に似てる」と言う
が、いつ知り合ったか聞かれても「信じてもらえないから」と言わない。
あまりに聞くので「高麗の恭愍王の頃」と答えるが、案の定信じてもら
えなかった。「心を開けない」と怒るミジン。
高麗の恭愍王の頃、九尾狐だとバレて追いかけられたミジンは、自分を
愛してくれた将軍(ウンソクにそっくり)に「あなたの手で死ねるなら
本望」と覚悟を決めるが、ためらっている将軍の代わりに部下が矢を引
き、ミジンを庇って、将軍が死んだのでした。

ウンソクは、末期の脳腫瘍を患っていた。
一方、ミジンは、徐々に狐の姿になっていく。
ミジンの行動を怪しく思っていたレストランのシェフが、ミジンの部屋
から書類を持ち出す。それをウンソクに渡し、鑑定に出すと、朝鮮時代
の殺人事件の報告書だった。
肝が奪われた死体の事が書かれており、全部ミジンの名前が出ていた。
そんな時、ウンソクはミジンから九尾狐だと告白される。
「九尾狐でも人間でなくても、あなたとは絶対に別れない」と言うウン
ソク。信じてないと分かり「昔、母狐と子狐2匹が一緒に暮らしていて、
珍しい薬草を食べたらシッポが9本もある九尾狐になった。人間に化け
る能力を持つと同時に、1000個の肝を食べて人間になる宿命も負う
事になった」と話し、九尾狐になった姿も見せる。
意識を失って、倒れてしまったウンソク。

病院で、意識を戻したウンソクは「ミジンを呼んでくれ」と言う。
ウンソクは「ミジンが宇宙人でも九尾狐でも関係ない。俺の(肝)をや
る」というが「同情は愛じゃない。同情によって生き延びるのは悲惨」
と言うミジン。
「本当の愛を知らないようだな・・・君のために死んだ多くの男。本当
に愛していたなら死なせなかったはずだ。その人を心から愛していたな
ら命を奪わなかったはず。俺だったら肝をくれとは言えない。自分のた
めに相手が死ぬのは、自分の死だから。君が消えるのは、俺が死ぬのも
同然だから。人間になって、心から人を愛してみろ」とウンソクに言わ
れ、ミジンはその場を去る。

期限の日。
ウンソクに「人間になる意味を教えてくれてありがとう」とキスをしな
がら、ウンソクに999人の精気が込められた狐玉を飲ませた。
(狐玉によって、ウンソクの病気が回復。ミジンは消えた)

数年後。
ミンジ妹は、海外。母は、誕生日を祝ってもらっている。
ウンソクは、動物園で狐を見ている。「狐を知れば、愛が分かる」と娘
に教えて、一緒に家に帰る。

ー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー

普通のドラマと違って8話なので短いですが、よくまとまっていました。
私は、1話から「愛してくれた男の肝しか食べないって言っても、結局
自分のために殺すんだよね〜」と思っていたので、ミンジが本当の愛を
知って、自分を犠牲にしたので「そうだよね〜」と感動した。
内容がわかりやすく、サクサク観れるドラマでした


おすすめ度:★★★☆☆
トキメキ度:★★☆☆☆

スポンサーサイト
  1. 2014/10/13(月) 03:09:05|
  2. ├ 韓流ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<優雅な女~スキャンダルな家族~ | ホーム | 昨日の晩ご飯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://topaz1118.blog.fc2.com/tb.php/746-83dfee48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)