まんまるうさぎ

花咲く春には

2007年  【全16話】

真面目な好青年で、検事になる事を夢みているジョンド。
祖父は、前科4犯で、今は、理髪店を営んでいる。
父(ドクス)は、前科7犯で詐欺師。刑務所から出て来たばかり。

ジョンドは、司法試験を受ける前から、近所の悩み相談に乗って解決し
ていて、住民もジョンドが検事になる事を願っていた。
ある日、チェロを持ち歩く女性(チェリ)が、駅のホームでジョンドの
隣に立ち、痴漢だと叫ぶ。そこへ、女刑事(ヨンジュ)が来て、ジョン
ドは駅の警備員に引き渡されそうになる。
チェリは、父と暮らしていたが家出中。借金があり、ジョンドからお金
をまきあげようとしていたのだ。

チェリ父とヨンジュは同僚。
ヨンジュは、親が決めた見合いの席でジュンギと会うが、結婚をする気
がないと断わる。しかし、ジュンギは気に入ります。
警察署に出前を届けにきたジョンドは、ヨンジュと会う。チェリ父から
ジョンドの生い立ちを聞き、痴漢の誤解は解けた。
ヨンジュは養父母に育てられていて、実母は刑務所から出所したばかり。
同じ境遇だが、真っ直ぐ生きているジョンドに好意を抱くようになる。

チェリは、クラブで捜査中の父に出くわし、その場から逃げ、ジョンド
に偶然会う。帰る所がないチェリを自分の家に連れていく。
歓迎するドクスと祖父。
チェリは、ドクスにバイトをさせて欲しいと頼みます。以前、集会で知
り合ったヨンジュ実母とチェリと3人で詐欺を行うことに。
チェリは「どうしてこの道(詐欺)を選んだの?」とドクスに聞きます。
「意志とは関係なく、生まれた時から決まっている。運命を受け入れて
いるが、ジョンドはそれを拒否して運命を変えてしまう男。これが最後
の仕事(詐欺)だ」と言うドクス。
(ジョンドのために、足を洗おうと思っている)

3人が集結している時、チェリ父は娘を捕まえる。
「詐欺じゃなくてビジネス」だと言うドクスに、ジョンドは検事の夢を
諦めてしまう。
そんな時、ドクスに「ジョンドが合格した」とジョンド祖父から連絡が
入り、詐欺行為(契約書に印を押す)の最終段階だったが、契約を破棄
する。(ジョンドのために、思いとどまりました)

ジョンドは、最下位で合格。「最下位で検事になった人はいない」と言
われるが、最終試験に向けて頑張ります。
ジュンギも検事を目指してて、ジョンドと一緒の講義をうけている。
検事の最終試験日、チェリが悪徳金融業者に誘拐される。チェリの友達
からジョンドに連絡があり助けるが、試験が受けれなかった。
責任を感じるチェリ。
「母を殺したのは父だ。愛なんて信じない」と言うチェリに、自分の昔
話をするジョンド。
「小さい頃、父は刑務所にいた。8歳まで、父親というものは刑務所に
行くものだと思っていた。父親という名の人間にすぎない」と。
兄として、チェリを離さないというジョンド。
本心を言わないチェリが気にかかるジョンドですが、父と祖父に言わせ
ると、「初恋」らしい(笑)

一方、ドスクは、チェリに「歌手にしてやる」と金を貸し付けた悪徳業者
に「若者の夢をうばった」と怒り、成敗する。

ヨンジュは、ジュンギに結婚を迫られるが、ジョンドの事が好きなので
断わる。ジュンギに「私が病気になったら、あなたは最高の医者を用意
してくれるだろう。でも、私は一緒に居てくれればそれでいい」と。
その結果、ヨンジュが選ぶのはジョンドなのだ。

最終試験が受けれなかったジョンドは、闇金業者から被害者を救ったと
して、警察から感謝状が贈られる。
それにより、再試験が受けれるようになった。
検事になったジョンドは、弱い立場の人のために、一生懸命事件を解決
する。それにより、検察に直訴する人が増え「ここは弁護士事務所じゃ
ない」と注意を受けるが、熱血検事ぶりを発揮します。
今、担当している事件にジュンギ父が関わっていると気付くが、ジュン
ギは潔白だと主張。
ジョンドによって、捜査はすすめられていく。

ドクスは、始めて堅気の仕事(ホテル勤務)をして楽しく働いている。
ホテルの従業員に泣きつかれて、自分の口座を貸したら、公金横領の容
疑で逮捕される。逮捕された父は「何かの間違いだ。俺は潔白だ。」と
ジョンドに言うが、父を偏見の目で見てしまった・・・と後で、反省。
チェリ父の調べで、ドクスの弟分とテハン建設の常務が結託している事
が分かり、この事件にはジュンギ父が絡んでいると睨む。
ドクスが逮捕されたと知ったチェリが駆けつけ「絶対、何かの間違いだ」
とジョンドに言う。父を信じてもらえてる事に喜ぶ。

そんな中「前科者の息子が検事だ」と新聞に掲載。ジョンドを救うため、
上司は「2年の海外研修プログラムに行け」という。
ドクスの裁判の担当検事はジュンギ。「前科7犯、息子が検事でもみ消
してくれると考えていた」と裁判で証言する。
(今までの経験上、再犯したと思い込んでいるジュンギ)
ジョンドは研修を断り、辞表を提出。「子供の頃は父を憎んでいたが、
父の無実を信じている。欲しい物が手に入るなら、何を失っても惜しく
ない」と、検事の道を諦め、父を弁護する決心をする。

チェリは、ジュンギに仕事を紹介してもらい、契約。シングルが人気で、
ショーケースに参加する事にるが、ドクスの裁判と同じ時間。
記者会見を受けるチェリは、以前、ホテル従業員がトイレで会話してい
た内容が事件の鍵になる事に気付き、会見を抜け出し、裁判所に向かう。
そして、トイレで聞いた話を証言。
それに対し、ジュンギは「チェリはドクスと知り合いで、私情を挟んだ
証言だ」と指摘し受け入れない。
一方、これ以上裁判が長引くと、事件の真相が暴かれ自分の正体がバレ
ると恐れたジュンギ父は、従業員に自白するように指示。
従業員の自白により、ドクスは無罪。
(この事件は、ジョンドの捜査を止めさせるため、ジュンギ父がドクス
 を陥れたのでした)
ドクスが有罪だと思い込んでいたジュンギは、自分の間違いに気付き、
ジョンドに謝罪。そして、自分で事件の真相を探ります。

釈放されたドクスは、ジェンドが生まれた時の話をします。
「母さんが、正道(ジョンド)と名付けた。それを見た瞬間、心臓が止
まるかと思った。正しい正に道徳の道。彼女は口に出さなかったが、前
科者の父を持ったジョンドの将来を心配していた。母さんは、俺を恨む
様子を1度も見せなかったが、心の中で苦しんでいた」と。

ジョンドの住んでる町が偽装文書により買収され、再開発される事にな
り、住民は補償もなく立ち退きを迫られる。
ジョンド祖父は「ジョンドが検事になるまで、我が家は町の心配の種だ
った。今こそ、町に罪滅ぼしをする」と立ち上がる。
法的手段で通用しないなら、自分達で解決するしかないと、ドクスと一
緒に再開発を白紙にし、社長(ジュンギ父)に自白させようとする。
詐欺まがいのやり方に反対するジョンドだが「法で、すべては裁けない」
とドクスが説得。

立ち退きで、怪我を負った食堂(ヒョンジク)が、町のために使ってく
れと、通帳をジョンド祖父に渡します。
それを資金に、偽造文書の写しを手に入れ、町の人が一丸となって立ち
向かう。題して「弘恩洞計画」。
検事の研修院同期会が開催される会場に、ジュンギ父の自白映像を流す
計画。チェリ父とヨンジュにも協力してもらい、シナリオ通り事は進ん
でいたが、予想外の展開に。ジュンギが会場に来た。
なんとかジュンギ父が自白し、ジョンドは映像スイッチを切った。
しかし、ヨンジュがスイッチを入れ、ジュンギ父子の会話内容を流して
いました。
国有地を横領した父は「不正を働かない事業家はいない」と言う。
「事業でなく犯罪だよ。不法は許さない。明日午前10時に出頭を要請
する」と、父を捕まえる決断をするジュンギ。
ヨンジュの機転により、ジュンギは、事件の事は知らなかった事、親で
あれ正当な裁きをする事が証明された。
しかし、ジュンギは辞表を提出。
ジョンドは、今回の事をジュンギに謝るが「逆の立場なら同じ事をして
いたから謝るな」と言われる。

ジュンギと一緒に飲んでいるヨンジュは「2人の会話を流したのは自分。
父の不正を知らなかった事と、ジュンギの気持ちを他の検事に伝えたか
ったから。ジュンギの事を信じている自分がいた」と言う。
ジュンギの辞表は、上司も地検長も受理せず、検事を続ける事になるが、
自らテハン建設の事件をジュンギが担当し、息子は父を法で裁き解決。

ドクスは、残りの人生を町のために情熱を注ぐ。
チェリは、ジョンド親子と触れ合ううちに、父と向き合うようになる。
そして、作詞も手がけてヒットし、サイン会をするまでに。
検察は、前回(ジュンギ父の件)の事件を解決しようとしたジョンドの
意志を尊重し「復職通告」を出し、ジョンドは検事に戻ります。
復職できると知ったジョンドは、チェリに「一緒に暮らそう」と言い、
ハッピーエンド。

ー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー

考えさせられますね〜。
自分なら、ジョンドのように真っ直ぐ生きれるのか?
父親のために自分の将来が妨害され、刑務所から出て来ても、詐欺まが
いな事をする父。いくら悪い人を成敗するためでもねぇ・・・

ジョンドがチェリに言った「父親という名の人間にすぎない」と言う言
葉が心に残りました。結婚して親になったからって、みんなが立派な父
親になるとは限らない。

私の実父は、かなり頼りないダメ父。確かに、養って学校まで出しても
らったのは感謝しているが、少年の心を持ったまま生きていて、傍に居
る母の苦労を考えると心が痛む。
「父ではなく、成長できなかった人間」だと思えば、怒りも無くなるだ
ろうか(笑)


おすすめ度:★★★☆☆
トキメキ度:★☆☆☆☆

スポンサーサイト
  1. 2014/06/28(土) 12:57:00|
  2. ├ 韓流ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日の出来事 | ホーム | 昨日の晩ご飯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://topaz1118.blog.fc2.com/tb.php/614-284fbfc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)