まんまるうさぎ

帰ってきたプリンセス

2009年  【全16話】

お嬢様のドギョンと家政婦の娘(ゴンシム)は、バレリーナになるのを
夢見ている。レッスンを受けれないゴンシムは、ドギョンに仕えながら、
練習風景を見て勉強していた。
大学の卒業公演の日、ドギョンが控え室で出演準備をしていると、恋人
(チャヌ)から花束が届く。公演を放り出し、アメリカへ発つチャヌに
会いに空港へ。しかし、間に合わなかった。
ドギョンを空港まで送ったのは、控え室前にいたゴンシムの恋人(ボン
ヒ)で、チャヌと会えずにショックを受けたドギョンのやけ酒に付き合
い、深酒の末、一夜を共にしてしまう。その時、双子を妊娠してしまい、
バレエを諦め結婚。
一方、ゴンシムは、ボンヒとの結婚を夢見ていたが、ドギョンに取られ
たショックをバネに、バレエに力を注ぐ。

17年後。
ドギョンは、ボンヒと子供3人とボンヒの姉(ボンヒと双子)と暮らし
ている。
ボンヒは歌手を夢見て定職にも就かず、友人(サンギ)の保証人になり
借金を作るダメ亭主。
生活するのでギリギリだが、ドギョンは、長男(ソンナム)に自分の叶
えれなかったバレエの夢を託し、バレエ団に入団させようとする。
しかし、そのバレエ団の団長は、独身を貫き、バレエの世界で成功して
帰国したゴンシムだった。

同窓会があり、ドギョン、ゴンシム、ボンヒが再会する。
ドギョンに養ってもらっているボンヒは、またサンギの保証人になり借
金を負う。ドギョン一家は、家から追い出される事態になったが、全く
懲りてないボンヒ。
ボンヒは、ドギョンがお金の工面ができないと分かると、ゴンシムに借
りようとする。ゴンシムは怒って断わるが、ボンヒの後をつけてきて隠
れているドギョンの存在に気付き、わざとホテルの部屋を借りて2人で
エレベーターに乗り込む。(この後、すぐ別れるが・・・)

ドギョンは、離婚を決意。離婚届を突きつけられたボンヒは逆上し「歌
手になる夢を子供のせいで潰された」と暴言を吐いて印を押す。

ある日、ゴンシムはバレエ団の舞台監督(ジュヒ)と一緒にパーティに
行き、男と出会い意気投合するが、ゴンシムは泥酔してしまう。
お酒で失態を犯し、連絡先も聞いてなかった事を後悔するが、バレエ団
に就任した理事長が、その男(チャヌ)だった。
ゴンシムは、野外でバレエを公演する企画を出すが、みんな反対。唯一
チャヌが賛成してくれ開催される事に。公演は大成功。
ますます、チャヌが好きになるゴンシム。

生活費と息子の為に、ゴンシムの所で雇ってもらったドギョン。
ゴンシムが狙っている男性が、チャヌだと知ったドギョンは驚く。
それは大学の時、卒業公演を放り出し、空港に会いに行った恋人だった
のでした。チャヌと交際していた事がバレたら解雇されると思い、必死
でチャヌに会わないようにする。
しかし、とうとうチャヌがドギョンに気付きました。
初恋のドギョンを忘れられなかったチャヌは、大喜び。
2人が知り合ったきっかけは、実習生で来たドギョンをヒョヌが好きに
なり、高校生と大学生の恋愛でした。
(今は、チャヌ33歳とドギョン39歳)
ドギョンは、自分達の関係を秘密にするよう頼みます。
何も知らないゴンシムから、ドギョンの昔話(卒業公演を抜け出して、
空港まで恋人に会いに行ったが会えず、泥酔した勢いで子供ができた)
を聞き、会いに来てくれていた事を喜ぶチャヌ。
チャヌはドギョンに会いに行き、家まで送り、嬉しくて抱きつく。
その現場を見たボンヒは、チャヌを殴る。

とうとうゴンシムが、2人の過去を知る。自分がチャヌの事を好きだと
知りながら隠されていた事に、腹を立てる。
初恋の相手(ボンヒ)も取られ、今回の事も重なり復讐を誓う。
ゴンシムは厳しく当たって仕事を辞めさせようとするが、生活がかかっ
ているドギョンは耐える。そんな時、子供が病気で電話がかかってくる。
「これから帰りたい」と言うドギョンに「公私の区別もできないのか。
明日の会議の準備は?」と言い「病院に行って帰って来てする」と言う
ドギョンに「退職願を書いて帰れ」と言うゴンシム。
ドギョンは「子供の方が大事に決まってる!」と、紙に殴り書きして部
屋を出て行く。廊下を走っているドギョンをチャヌが見て、病院まで送
る。ボンヒには連絡つかず、チャヌが子供を励ましてくれる姿を見て、
嬉しく思うドギョン。

とうとう家が競売にかけられることになった。家を探すが、断わられて
ばかり。それをチャヌが知り、友人(ボクチュ)に家を落札してもらう。
そして、ボクチュはドギョンに「1年くらい住み続けていい。そして、
カフェのオーナーを探しているが働かないか?」と言われ働く事に。

ボンヒは、バイトしてる所で歌を歌える事になります。
メンバーは、ボンヒ、サンギ、隣に住んでるダンス講師のパク先生。
そんな時、チャヌに会ったボンヒは「(ドギョンに)会うなと言っただ
ろう。これが最後の警告だ。俺は今、家族を救おうと必死なんだ」と言
いますが「必死に何を?」と言うチャヌ。困ったボンヒは「ガキが生意
気に!今は一文無しだが成功してやる」と必死の抵抗。
チャヌは「彼女がどんな苦労をしてるか知りもせずに、金のせいにする
な。俺が彼女を支えるから夫づらするのはよしてくれ」って。

その後、家もカフェもチャヌの仕業だと分かったドギョンは「そんなに
(私は)哀れ?」と怒ります。「自分が哀れだから。気持ちを伝えられ
ないから支えたかった。僕を寄せ付けない程幸せならよかったのに」と
チャヌは言います。

ゴンシムは「チャヌが誰と付き合おうが構わないが、ドギョンにだけは
奪われたくない」と、2人を妨害します。
チャヌの父親に取り入り、仲良くなり、情報を聞き出したり・・・。
チャヌ父は、ドギョンに子供がいる事を知り猛反対。チャヌの愛情を受
け入れようとしていたドギョンは、我に返ります。

チャヌ父は「今の状況が続けば彼女も辛い。別れる事が本当の愛である
事もある」とチャヌに言う。「傍に居なくても、あの頃の気持ちのまま
で過ごそう」とチャヌは決意します。

ボンヒは、覆面歌手として成功し、家族が暮らすマンションを提供され、
子供と姉は一緒に暮らすが、ドギョンは来ない。
また同窓会が開催され、ゴンシムとドギョンは、子供の頃から持ってい
た、わだかまりを吐き出し和解。息子ソンナムは、ゴンシムが面倒をみ
ると約束します。
芸能界で成功したボンヒは、会場の同級生の前で「俺の人生のナビゲー
ションになってくれ」と指輪を差し出しドギョンにプロポーズ。
しかし、彼女は指輪を床に投げつける。

ゴンシムは、フランスのバレエ学校で教えるため去って行きます。
ボンヒが息子のパスポート申請で戸籍を取りに行った時、ドギョンの籍
が入っている事に気付く。離婚したはずなのに・・・
確認したら、ドギョンは離婚の撤回申請を出していた。
ドギョンは、ボンヒの根性を叩き直す為に、演技していたのでした。
深く反省するボンヒ。

ひと月後。
ドギョンは、バレエ団講師の採用試験を受けて採用。
(面接官にチャヌがいた)
ボンヒは覆面歌手として順調に芸能活動をしていたが、覆面を取ったら
ガッカリされてファンが激減、仕事がなくなり解散を余儀なくされる。
そして家も返さないといけなくなり、子供の事をドギョンに頼む事に。
ドギョンは副団長から、チャヌがニューヨークに行く事を聞き、空港に
急ぐ。17年前とは違い、ちゃんと別れの挨拶ができました。

1年後。
パク先生は、チャヌからカフェを買い取って、ボンヒ姉と仲良く一緒に
働いています。
息子ソンナムは、主演に抜擢されるまでに成長してました。
ボンヒは作曲で成功して、もう1度ドギョンに同窓会の時に投げ捨てら
れたリングを渡しますが断わられます。ドギョンは、用意してたペアリ
ングを取り出し「お揃いの指輪じゃないと嫌なの」と・・・
そして、結婚式をしてハッピーエンド。

ー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー

ゴンシムが可哀想な設定です。
初恋の人、久々に好きになった人が、どちらもドギョンに夢中なんて
そして、ドギョンの夫は、何度も友達の保証人になり家族を窮地に立た
せるが、その友達に「また、何かあったら保証人になる」みたいな事を
言ってる・・・最悪。
そして、焼きもち(嫉妬)だけ一人前。「焼きもち焼く前に、ちゃんと
家族を養えよ」って感じ
今まで観たドラマの中では、一番根性が入ってないダメ夫でした。
きっと、また保証人になるんだろうな〜っと
私なら、復縁は絶対しないだろう(笑)


おすすめ度:★★★☆☆
トキメキ度:★☆☆☆☆

スポンサーサイト
  1. 2014/05/14(水) 14:53:18|
  2. ├ 韓流ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日の晩ご飯 | ホーム | 今日の晩ご飯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://topaz1118.blog.fc2.com/tb.php/555-b7dfff6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)