まんまるうさぎ

運命の誘惑

2010年  【全50話】

ボッキは女優の夢を諦めて、金持ちのギボンと結婚。華やかな結婚生活
を送るはずが、キボンが財産を失い、貧乏な暮らしを余儀なくされる。
挙げ句、キボンと愛人の子供(ソラ)も育てる事に。
自分が叶えれなかった女優の夢を娘(ダルレ)に託し、異常な執着を見
せて奮闘。ダルレのライバル女優(ジャンミ)を陥れたり、理性を失っ
ていく。
ダルレは、母のペースに巻き込まれ、自分の好きな事もさせてもらえな
い生活を送るハメになります。
ダルレは片想いの彼(ヨヌ)にアタックするも、妹のような存在だと断
わられる。その後も、ヨヌに関わろうとするダルレを見たボッキは、ヨ
ヌに「娘と会わないで欲しい」と頼む。

ヨヌは、冷酷な新聞記者。ヨヌの母(ミンジュ)が、妹(ヨンソ)を産
んだ時、父が愛人と失踪。ミンジュは1人で子供を育てるため、仕事に
没頭し、愛情を与えていなかった。
ミンジュはボッキと友達で、家族ぐるみの付き合いをしています。
大学教授のミンジュは、学生(ガンソ)と恋に落ちますが、ガンソは元
夫の愛人の弟でした。その衝撃と、弟と結婚させまいと愛人が乗り込み、
怒鳴られたショックで若年性認知症になってしまう。

一方、ボッキの息子(モル)は国会議員を目指していて、妻(シニョン)
の献身的な支えに頼りっぱなし。
モルの仕えるパク議員の失態が記事になりそうな時、モルはヨヌの所に
記事にしないよう頼みに行くが断られる。しかしその後、シニョンが夫
のために、ヨヌの所に記事を載せないよう頼みにくる。
夫を助ける為に、誠心誠意ぶつかってくるシニョンに衝撃を受けるヨヌ。
その後、モルの不祥事で、シニョンが記事の差し止めをお願いしに来る
が、ヨヌは断る。雨の中、ヨヌが出てくるのを新聞社の前で待っていた
シニョンは倒れてしまった。
健気なシニョンの事が、次第に気になりだすヨヌ。

そんな時、モルは初恋の相手(ボミ)と再会し浮気。
ボミは孤児で育ち、家族愛に飢えていた。学生時代、モルと付き合って
いたが、ボッキに無理矢理別れさせられる。再会を機に、シニョンから
モルを奪おうとし、ボミの策略にまんまと嵌まったモルとモルの家族は、
今まで優しく仕えてくれたシニョンに嫌悪感を抱き、追い出してしまう。
そして、離婚。

離婚したシニョンは、ヨヌの会社に就職しますが、ボミが裏から手を回
し、会社を辞めさせられる。
モル達と戦う!と決意したシニョンは、モルと同じ選挙に立候補。
両者、足の引っ張り合いの選挙活動が始まり、ボミの陰謀で罵倒を受け
るシニョンをヨヌが支えます。
そんな中「妻に裏切られ離婚した」と被害者面するモルはボミと結婚。
結局、真実は明らかになりモルの支持率は下がり、シニョンの当選が確
実かと思われましたが、” 復讐のために議員になるのはおかしい” と気
付き、長年出馬していた女性を推薦。
自分は立候補を取り消し、ヨヌと一緒に生きて行く決意をします。

ついに、ボミの正体が明らかに。
学生時代にモルと付き合っていたが、ボッキに無理矢理別れさせられた
後、妊娠していた事が発覚。頼る人もなく生活費を稼ぐために働いて、
流産してしまった。
その後、学費を支援してもらうため付き合っていた人がいたが、自立し
た途端捨てる。彼はショックで泥酔し交通事故死していた。
そして、本当の母親は、シニョンの叔母ソプン(父の妹)でした。
当時、ソプンは未婚で子供を産んだので、兄が勝手に養子に出した後、
行方不明になっている娘でした。親がいないせいで、捻くれた娘に育っ
てしまったと後悔するソプン。娘に今までの償いをしようと頑張ります。

モルは、ボミの偽りの過去とシニョンを陥れた事を知り、離婚を告げ、
シニョンに復縁を迫ります。
シニョンと一緒に暮らす家を買うため、ボミのお金を盗ったり、横領の
濡れ衣をきせる。とうとう、横領等の罪でボミは刑務所行きに。
(こんな事されても、ボミはモルの事が好きなんだよね〜。執着だわ)

シニョンとモルの娘(ユラ)は、モルの所業が理解できない年齢なので、
父と一緒に暮らしたいと泣く。そしてヨヌに拒否反応。
(子供ってこんなもんだよね。モルのした事は絶対許されないけど)

ダルレの出演映画が、カンヌのコンペ部門に招待され、女優賞にノミネ
ート。めでたく受賞しました。
しかし、ボッキがジャンミの女優生命を終わらせた事実を知る。そして、
好きでもない御曹司(ヒョンセ)と結婚させられる絶望感に、マスコミ
の前で自殺未遂。女優人生が終わります。
それでもまだ、ボッキはヒョンセと結婚させようとする。

入院中に受けた検査で、ダルレは脳血管障害が見つかる。脳出血が起き
れば死ぬ可能性がある。ショックを受けたボッキは、やっと娘の好きな
人生を送らせようとする。あれだけ積極的だった、ヒョンセとの結婚を
破棄しようとまで考えていた矢先、ジャンミが運転する車にダルレが轢
かれそうになる。近くに居たヒョンセが、ダルレを庇い怪我をする。
ヒョンセは下半身麻痺になる可能性があり、責任を感じたダルレは御見
舞いに行くが、面会を断わる。同情を引かない演技をしながら、本当は
ダルレの優しさにつけ込む計画でした。
本当は立って普通の生活ができるのに、ダルレの前では、車椅子生活。
しかし結婚式当日、ダルレは立って話をしているヒョンセを見かけます。
ショックで式場を後にしますが、思い直し戻ってくる。これをきっかけ
に、立場が逆転。ダルレはヒョンセを脅し、上手く扱うようになります。
最初は拒否反応を示していたヒョンセも、ダルレ家族との生活に馴染ん
でいきます。

シニョンは、会議通訳士になるために留学する機会を母校から与えられ
るが、ヨヌ母の介護があるので断ります。シニョンの可能性を潰してし
まう事に責任を感じたヨヌは、勝手に留学を申し込んでいました。
ヨヌは、シニョンを空港に送り、ミンジュが居なくなった連絡を受けま
すが、シニョンには告げず、急用があると言って帰って行く。
モルは、シニョンと一緒に留学先に行こうと勝手に空港にいるが、パス
ポートをボッキに隠されていた。ボッキは、シニョンが本当にヨヌの事
を好きだと知り、息子に2度も人生を壊させないようにしたのでした。

ミンジュが居なくなった事を知り、留学するのをやめたシニョンはタク
シーに乗るが、モルが強引に乗って来て監禁状態にされます。
シニョンはボミに助け出され、モルは行方不明に。

ダルレとボッキの検査結果が入れ替わっていた事が分かり、ボッキの命
が短い事が判明。ダルレとソラは力を合わせ、母の夢だった女優に復帰
させます。無事、映画撮影は終わり、完成披露試写会の会場で家族と映
画を観ながらボッキは息を引き取ります。
モルは工事現場で働いていて、母に会いに行きますが遅かった・・・

その後、ボミは韓国を離れ海外に。
ミンジュにはガンソが寄り添い、献身的に尽くしています。
一方ヒョンセは、ダルレの家族に尽くしていくようになります。その姿
を見たダルレは、彼の罪を許して和解。
シニョンはヨヌと結婚し、本を出版して大ヒット。
そして、妊娠が発覚し、ハッピーエンド。

ー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー

このドラマの原因は、ボッキだと思う。
ボッキがボミを見下し罵ったりするから、感情を逆撫でして復讐心に火
をつけてるし、ダルレを追い詰めたのも、すべてボッキの行動。
モルの育て方も間違ってるし・・・・

ヨヌとシニョンの関係は好きでした。逆転の女王(ヨンシク×テヒ)の
要素があり、トキメキました。
私は、このシチュエーションが好きみたい

ヒョンセは、寂しそうだからとダルレに犬をプレゼントするけど、成犬
でした!「子犬の頃から育てたいだろう」と思ったのは私だけ?
番犬目的ではなさそうだから、子犬でいいじゃん(笑)

イメージ的にドロドロのドラマかと思いましたが、展開が面白く楽しめ
ました。


おすすめ度:★★★☆☆
トキメキ度:★★☆☆

スポンサーサイト
  1. 2014/03/29(土) 14:28:43|
  2. ├ 韓流ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一昨日の晩ご飯&昨日の昼ご飯 | ホーム | 最近の晩ご飯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://topaz1118.blog.fc2.com/tb.php/502-802c7568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)