まんまるうさぎ

オ・ジャリョンが行く!

2012〜2013年  【全129話】

真面目で正義感の強いジャリョンは、祖母(グムスン)、父(マンス)、
母(ソンシル)、弟(ジェリョン)と5人暮らし。
バイク便の仕事をしている時、泣きながら走って来た女性(ゴンジュ)
とぶつかる。ゴンジュは大企業(ATグループ)の社長令嬢。今まで付
き合っていた彼が財産目当ててだったうえに、二股かけられていた。
「国内にいるのは恥ずかしいから海外に行く」と言い張るゴンジュに、
父(サンホ )は「半年間、働けば許可する」と約束する。
社長令嬢という事を隠し、サンホの経営する飲食店に出勤すると、そこ
で働いていたジャリョンと再会。
最初は言い争いをする2人だが徐々に接近。
裕福だという事が分からないように貧乏を装っていたゴンジュに、面倒
見のよいジャリョンは、電車代を貸したり世話を焼く。
ゴンジュがアタックし付き合うようになるが、自分が社長令嬢という事
は言い出せないでいた。

一方、ゴンジュの姉(ジンジュ)は、昔家庭教師をしてもらっていた7
歳年上の娘がいる先生(イングク)と付き合っています。
しかし、サンホと妻(ベンノ)は大反対。
そんな時、ジンジュと何度か偶然出会ったヨンソクは、母の借金で苦し
んでいた。ヨンソクは、アメリカで働いていた投資会社で、周りに反対
されたのも聞かず、自分の判断で会社に大損害を与え解雇され、韓国へ
帰って再就職。しかし、アメリカでの失敗がバレて辞めさされる。
ヨンソクの母(ギジャ)の勧めにより、ヨンソクはATグループの婿にし
てもらおうと積極的に近づきます。
アメリカで同棲していたマリには「落ち着いたら韓国に呼ぶ」と約束を
してるのに・・・

ヨンソクはサンホに近づき堅実な男性を装います。
ジンジュは抵抗しますが、ヨンソクを婿に迎えようとする両親。
そんな時、アメリカに居たマリが韓国に来ます。(身重の体で・・・)
サンホは、ヨンソクが解雇された過去やマリの存在を知り、結婚をとり
止めようとします。イングクに会った帰り道、心臓発作で交通事故。
ちょうどヨンソクが近くにいたが、サンホが助けを求めたのにもかかわ
らず、見殺しにして立ち去ります。
サンホが病院で息を引き取る時「ヨンソクはダメだ。イングクと結婚さ
せろ」とベンノ とゴンジュの前で最期の言葉を残す。
しかし、会社を守るにはヨンソクしかいないと思い込んでるベンノは、
サンホの言葉は聞かなかった事にするようゴンジュに口止め。
ジンジュはヨンソクと結婚し、ギジャの思惑通りとなる。

そんな時、ゴンジュも自分の家の事を打ち明け、ジャリョンと結婚しよ
うと決めますが、ベンノは安定した職についていないジャリョンが気に
入らない。ジャリョンの親(同級生のソンシル)にも失礼な態度で猛反
対します。
しかし、ベンノから出された条件(籍を入れるのは1年後、遺産放棄、
ATグループで働く)を承諾し結婚。
結婚後もベンノの態度は、ヨンソクには優しく、ジャリョンには冷たい。
そんなベンノにもジャリョンは誠意を尽くす。
ゴンジュは、ジャリョンの家で仲良く同居を始めますが、ジャリョンと
ジェリョンに対する、祖母の態度の違いに気付きます。
(ジャリョンは、この家の子供ではなかった。後で出てくるチョルスの
 息子でした)

一方、マリは男の子(ソル)を出産していて、ヨンソクに戻って来てほ
しいあまり、ジンジュに近づき様子をさぐる。
何も知らないジンジュは、マリに心を開き、誰にも言えない「不妊症」
の悩みを打ち明けるが、ヨンソク親子にバラされてしまう。
子供がいないと後継者の地位が危ないと感じたヨンソク親子は、ソルを
養子に迎える事を企てる。マリは反対していたが、ギジャに押し切られ
て、ベンノ宅の前に捨て子として置きました。
警察に連れて行くと施設に入れられたら可哀想だと、ジンジュは家で育
てます。

表面では謙虚そうに見せているが、傲慢な利己主義のヨンソクは、社内
を引っ掻き回す。人の功績を自分の物にしたり、社員を尊重しない。
ヨンソクの妨害を受けながら、ジャリョンが社員と協力して、企画を成
功させます。
そして、ヨンソクは無謀な合併を企て、グローリーキングに投資をして
もらうため訪問すると、そこには支社長イングクがいた。以前、ヨンソ
クはジンジュを手に入れるため、イングクと争っていました。
ヨンソクは、グローリーキング会長(チョルス)に良い印象を与えるた
め、偽りの姿で接します。そして、株主の賛同を得て代表取締役になる
ために「投資確実」の噂を勝手に流しました。社長に就任した後、社員
の解雇を独断で行い、反発した社員を力でねじ伏せようとし、溝は深ま
るばかり。それを、ジャリョンが上手く解決していきます。
その頃、ヨンソクとマリの関係が発覚し、ソルの存在を疑ったジンジュ
はDNA鑑定を行い、親子だと確認。ベンノに告げますが、それでもなお
会社を守る為に、ヨンソクに頼ります。
(図々しいヨンソクも居座ります)
また、グローリーキングでは、イングクのチェックで裏金(ヨンソクの
仕業)が発覚し、投資の話は流れます。

マリとの関係、裏金までバレてしまったヨンソクは、海外に逃亡ようと
しますが、空港で追われ失敗。ギジャとソルを残し、ヨンソクとマリは
逃亡生活を余儀なくされます。
マリは自首するように説得しますが、ヨンソクは聞かず、1人走って逃
げようとした時、車に轢かれそうになる所を、マリが助けます。
身代わりに車に轢かれたマリは、救急車で運ばれ、死に際に愛しい我が
子ソルと対面し、ジンジュにも謝罪します。
マリが死んで、ヨンソクが自首した後、ギジャはソルと姿を消します。

2年後。
ヨンソクは出所。ギジャは屋台を出してソルと一緒に細々と生活。
ゴンジュは双子を妊娠し、ジンジュもイングクと結婚し妊娠。
ベンノは、イングクを会社に引き入れました。
チョルスは自分の家を建て、その隣にジャリョンを育ててもらったお礼
としてマンスに家をプレゼント。
みんな幸せに、ハッピーエンド。

ー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー

なかなか面白かったです。
ジャリョンが人が良すぎて、能天気な所にイライラしましたけど(笑)
ゴンジュの母はプライドが高く、いつも人を見下してる態度で、気に入ら
ない人には平気で冷たい態度。でも、自分にプラスになる事をしてくれた
時には手の平を返して優しい態度。でも、また自分の期待通りにならなか
ったら、冷たい態度。この変わりよう・・・人間としてどう?
娘の婿は、自分の物のように会社に引き入れ、傲慢な態度だし〜。
最後くらい、今までの態度を反省して謝罪する姿が見たかったな。

ゴンジュ役のオ・ヨンソさんは「棚ぼたのあなた」のマルスクの印象が強
すぎて抵抗あったけど、全然大丈夫。わがままお嬢さんにしては、庶民の
生活に馴染んでジャリョンの良き伴侶でした


おすすめ度:★★★☆☆
トキメキ度:★★☆☆☆

スポンサーサイト
  1. 2014/02/21(金) 11:01:10|
  2. ├ 韓流ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛の群像 | ホーム | 昨日の晩ご飯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://topaz1118.blog.fc2.com/tb.php/455-8385d864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)