まんまるうさぎ

シンイ-信義-

2012年

高麗時代。王( 恭愍王)一行が、元からの帰国途中に刺客の襲撃に遭い、
王妃が首に傷を負ってしまう。傷が酷いため、現在の医療では助かる見
込みがなく、あらゆる病を治すという天界の神医(シンイ)を呼ぶため、
王の近衛隊隊長(ヨン)は天界へ繋がる天門に入る。

ヨンが辿り着いたのは、2012年のソウル。
車や高層ビル・・・見るものすべて初めてのものばかり。
そんな中、整形美容外科医(ウンス)を神医と勘違いしたヨンは、彼女
を無理矢理、高麗へ連れて戻る。
ウンスは外科の経験もあり、無事王妃の傷も治します。
そしてソウルに帰ろうとするが天門が塞がり、戻れなくなってしまう。

天から神医が来たという噂が広がり、ウンスを利用しようとする人が出
てきます。
元のキ皇后の兄(キ・チョル)は、古く錆び付いた医療道具や手帳など
持っていてウンスに見せます。
ウンスには見憶えがありませんでしたが、手帳にはウンスの名前が。
手帳に記されている数字から、天門が開く日を示していると気付きます。
キ・チョルはウンスが持っている未来の情報と天門が開く日が知りたく
て、ウンスを手元に置こうとしますが、その度にヨンが命がけで守って
くれます。
次第に2人の間に愛が芽生え・・・
ウンスは天界に帰るのを諦めようとします。

しかし、天門が開く日、天門の前で、ヨンはキ・チョルと戦い、倒され
てしまう。キ・チョルはウンスを連れ天門に入りますが、ウンスだけが
ソウルに戻りました。(キ・チョルは通れなかった)
ヨンを助けるため、医療道具を詰め込み、もう一度天門に入りますが、
辿り着いたのは100年前の時代だった。

もう1度天門からソウルに帰り、高麗時代に戻ると、ヨンと別れて4年
後の世界。
兵士達の会話から、ヨンが木の下に居ることを知り、駆けてゆく。
(ヨンは、任務が無いときは、木の下でウンスを待ち続けたのね)

ヨンとウンスの感動の再会。

ー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー

きゃー、よかった〜
それぞれの登場人物のキャラが生きてるの。
私的には、キ・チョルの舎弟、舎妹の最期があっけなかったのが残念
だったけど、主人公で「萌え〜」を味わえました
ウンスの性格は、アッサリ&サッパリなのに綺麗で可愛い。
ヨンは、表に感情を出さないけど、ウンスを好きなのがダダ漏れ。
そんな2人がツボでした
これは、また絶対観るわ!って事で、ディスク保存決定。


おすすめ度:★★★★★
トキメキ度:★★★★★
ディスク保存

スポンサーサイト
  1. 2013/12/01(日) 14:30:39|
  2. ├ 韓流ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日の晩ご飯 | ホーム | 一昨日&昨日の晩ご飯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://topaz1118.blog.fc2.com/tb.php/348-313465bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)