まんまるうさぎ

ゲームの女王

2006〜2007年  【全20話】

投資会社で働く、情を持たない冷酷な男(シンジョン)。
シンジョンが子供の頃、父が経営していたソウルホテルを奪われ、自
殺してしまう。シンジョンはソウルホテルを奪い返して、父の仇の会
長(ジェホ)の大切な娘(ウンソル)を傷つけるために生きてきた。
シンジョンは巧みな演出で、ウンソルを恋に落としていく。

しかし、ウンソルと関わるうちに、シンジョンも本気で愛してしまい
苦悩な日々を送るようになる。
シンジョンは復讐を諦め、ウンソルと一緒に暮らす道を選ぶ。

しかし、シンジョンの企みを知ったジェホと、シンジョンの事を愛し
ている親友弁護士(ジュウォン)は2人の仲を妨害します。
シンジョン母も反対。(過去にジェホと内通してた)
そのうち、ウンソンが「シンジョンが復讐のために近づいて来た」と
知り、怒りを覚えます。

ある日、ジェホが自分の罪をシンジョンに被せます。シンジョンは自
ら罪をかぶり身代わりになります。判決は、背任罪は証拠不十分で破
棄、内部者取引に関しては有罪、懲役1年、執行猶予2年で軽かった。

周りが不幸になるからと別れを選んだウンソン達だが、どんなに離れ
ていても、心では愛し合う2人。ウンソンの妊娠が発覚した矢先、シ
ンジョンが不慮の事故に遭い、記憶喪失になり行方不明になる。
シンジョンの行方が分からない期間も、ウンソンは彼を想っていた。

5年後、記憶喪失のシンジョンに偶然出会ったウンソンは、最初は知
らないフリをしたものの、元サヤに。
シンジョンの母が、お酒の飲み過ぎで肝臓移植が必要となるが、息子
のシンジョンは血液型が違って無理だったが、ウンソルの肝臓は適合
して、移植手術となる。手術後、ウンソルは鬱病になったりするが、
シンジョン母が鬱病経験者だったので、理解者になる。

ホテルは再起し、ハッピーエンド。

ー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー

シンジョン役のチュ・ジンモさんは、めっちゃ好みだわ〜。
最初から、このドラマは最後まで見れる!と思いました(笑)
それに、ニュージーランドの景色がクッキリ綺麗です。
ウンソルはお嬢様だが、仕事のできるお嬢さんで好感が持てましたね。

しかし、ウンソル役のイ・ボヨンさんは、全く弱々しさが感じられな
くて共感が持ちにくいキャラです。
「いとしのソヨン」や「ソドンヨ」でも、そうでした。
上品な顔なんだけど、愛嬌がなくてぶっきらぼうだからかな。
最初は、美男美女でテンション上がったけど、中盤から後半はイマイ
チだったかな。
シンジョンもシンジョン母も、ジュウォンを利用しすぎで、根にもた
れて復讐されても仕方ないわ。
ドロドロの復讐ドラマかと思ったけど、シンジョンは愛を知って復讐
を止めるし、ウンソルは彼への愛のために復讐のように見せかけるだ
けで、お互いの愛が深くて、苦痛な気分にはならなかったです。

美男美女という点では満点だけど、ヒロインの演技?が共感もてない
のと、全体的な内容でみると、下記の点数になります。


おすすめ度:★★★☆☆
トキメキ度:★★★☆☆

スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 22:31:45|
  2. ├ 韓流ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一昨日の晩ご飯 | ホーム | 今日の晩ご飯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://topaz1118.blog.fc2.com/tb.php/296-d956a395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)