まんまるうさぎ

快刀ホン・ギルドン

2008年  【全24話】

市場をひやかして歩いたり、気ままな生活をしている青年(ギルドン)。
父親は王(グァンフィ)に仕える吏曹判書で良い家柄だが、母親は使用人
だったため、父を父とは呼べない環境で育ちます。
気楽な生活をしようと清に渡ろうと考えている時、清から帰ったイノクと
出会い、清の言葉を教えてもらおうと近づく。
イノクはギルドンに惹かれていき、ギルドンもイノクが気になる存在に。
ある日、重傷を負った盗賊頭から、仲間を救うよう頼まれたギルドンは、
盗賊集団を救い出し、集団の一員に加わる。
苦しんでる庶民を犠牲に私腹を肥やす官僚の金品を奪い、民に分け与える
義賊(活貧党と呼ばれる)になります。

一方、イノクは、清から帰る同じ船に乗っていたチャンフィと街で再会し、
チャンフィが落とした母の形見の髪飾りを拾ったのがきっかけで、関わっ
ていきます。チャンフィは先王の嫡子で、暗殺されそうになるが、生き残
っていた。息を潜めて王になる機会を待っています。
イノクと関わるうちに、チャンフィは彼女を好きになっていく。

そしてイノクの素性も明らかに。
イノクの父は兵曹判書で、チャンフィの母と手を組み、チャンフィを王に
する代わりに娘(イノク)を王妃にする約束をしていた。
しかし、グァンフィに仕えるギルドン父の手により、イノク父と王妃は殺
されてしまう。

イノクがきっかけで、ギルドンとチャンフィが知り合い、お互いの志のた
めに協力し合います。しかし、チャンフィが王になると、自分の地位を揺
るがすギルドンが邪魔になり、ギルドンと義賊集団(活貧党)を潰そうと
します。

ギルドンを助けたいイノク。イノクを手放したくないチャンフィ。
しかし、イノクはギルドンの元へ。チャンフィは自分の地位を守るため、
ギルドンの集団のアジトへ火を放ち、ギルドンとイノクは悲しい結末に。

ー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー・ーーー

イノクのキャラは最高だね。素直でかわいい。
川の中で、おしっこする演技なんて、笑えました。

「先王の密命で作られた刀」がキーワードなのですが、一生懸命探して
いたのは、偽物だったり
時代劇ではあり得ない現代的な物が出て来たりするので、旦那は早々に
リタイヤしてしまいました
軽いような重いようなドラマでしたが・・・・・
そんなに引き込まれもしなくて、普通かな(笑)


おすすめ度:★★★☆☆
トキメキ度:★☆☆☆☆

スポンサーサイト
  1. 2013/09/26(木) 17:52:25|
  2. ├ 韓流ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の晩ご飯 | ホーム | 昨日の晩ご飯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://topaz1118.blog.fc2.com/tb.php/235-9a59438d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)